事故で壊れてしまった車でも査定・買取りを行う業者があります

不幸にも自損事故などで修理をあきらめるほどのダメージを受けた場合、

何しろ経験の無いことなので事故車の処分には困ってしまうものです。

保険のロードサービスなどでとりあえず修理工場に運んだものの、

廃車処分はどこに依頼すればいいだろうか、

保管料はどうなるだろうかなどと悩みは尽きません。

そんな場合は、できるだけ早く事故車などダメージ車の買取業者に見てもらい、
査定・買取りをしてもらいましょう。


一括査定が一番手っ取り早くてお得

事故車を査定・買取する業者は、無料一括査定ですぐに見つかります。

車の無料一括査定は、一般の買取専門店が集まっているサービスのように見えますが、

実は事故車、水没車、故障車などを扱う専門店も登録され参加しています。

普通の車の場合はもちろん、事故車の売り先を探している場合も本当に便利なサービスです。

程度にもよりますが廃車にするしかないと思った事故車が、

意外に高値で売れるチャンスも出てきますよ。

事故車の買取りでも複数社の競争にすることができるからです。

査定する業者が不足だと思ったら、もう一つ一括査定を利用してみてください。

事故車だからといって遠慮する必要は全くありません。

専門業者は事故車によって海外などで利益を上げるビジネスなのですから、必ず競争になるはずです。

事故車OKの【無料】一括査定

ズバット車買取比較 ・・・査定額満足度NO.1、利用者のサポートも充実

カービュー ・・・事故車に強い一括査定、業者ネットワークは最大級

カーセンサー.net簡単ネット査定 ・・・「事故車OK」の買取店を自分で選べる


事故車が海外で元気によみがえる?

ある事故車買取専門店は、ダメージを受けた車のビジネスについて次のように言っています。

・・・事故車など国内ではあまり価値がないとされている車が海外の国々では、リユースの資源として評価されています。・・・当社は、この『日本と海外の価値観の差』に着目してビジネスを開始しました。・・・

日本の事故車を再生して利用する市場が世界中にあるようです。

輸出先(現地)では、日本より修理費が圧倒的に安いといいます。

事故で大破すると日本では修理をあきらめるほど高額の修理費がかかりますが、

海外では、程度の良い事故車の再生やエンジンなどのパーツ再利用が普通に行われているのです。

人気のある日本車のこと、通常の中古車や新車は輸入も高額になりますが、

安価な事故車を修理して販売すれば、はるかに高い利益率になるというわけです。

このような海外と日本では、そもそも車に対する考え方が全く違うのですね。


※こんな話どうかな?
愛車の売却時の契約に必要な書類が見つからないときは再交付が必要になります。
多少時間がかかるので事前に有無のチェックだけでもした方がいいでしょう。

このページの先頭へ